毎日の食卓に はごろもレシピ

秋の行楽シーズン到来!思い出作りに楽しさいっぱいの手作り弁当をどうぞ。

わくわくかざり稲荷ずし

  • 調理時間

    20

  • エネルギー
    (2個分)

    317kcal

※うずら卵の稲荷ずしとウィンナーの稲荷ずし1個ずつ

材料(24個分)

つくりかた

  1. 1

    ブロッコリーとさやえんどうは塩ゆでして冷まします。しょうがはみじん切りにします。

  2. 2

    温かいご飯に寿司酢と汁けをきったはごろも煮、①のしょうがを加え、切るように混ぜ合わせます。

  3. 3

    味付いなりあげは汁けを絞り、口を少し内に折り②を詰めます。

  4. 4

    A の材料をよく混ぜ、そぼろ状に焼きます。うずらの卵は半分に切り、黒ごまとにんじんで顔を作ります。①のさやえんどうは斜め半分に切ります。

  5. 5

    ウィンナーは好みの形に飾り切りし、フライパンで炒めます。①のブロッコリーは粗くきざみます。

  6. 6

    ③の半量(12個)に④の卵そぼろとうずらの卵、さやえんどうを彩りよく飾ります。③の残り(12個)に⑤のウィンナーとブロッコリー、汁けをきったシャキッとコーンを彩りよく飾ります。

このレシピを見た人にオススメ

  • 五目あんかけパスタ
    五目あんかけパスタ

    ご家族でたっぷり召し上がれる大皿パスタ。あんかけの味付けもめんつゆを使えば簡単に仕上がります。

  • 太巻きポテトサラダ
    太巻きポテトサラダ

    シーチキン、うずらの卵、野菜がたっぷり入ったポテトサラダを焼きのりで巻きました。お弁当にもぴったり。恵方巻きサラダとしてもいかがですか。

  • 寿のり巻き
    寿のり巻き

    赤飯用あずきを使用して簡単にできるのり巻きです。そのままでもおいしく召し上がれますが、お好みでからし醤油をつけて。

  • 素材そのままシーチキンのカップ入り重ね寿司
    素材そのままシーチキンのカップ入り重ね寿司

    春らしく見た目にもかわいいカップ入りのお寿司です。ひな祭り、お花見、行楽等に幅広くお使いいただけます。