毎日の食卓に はごろもレシピ

オイルサーディンのサラダレシピ。おつまみや、パーティーメニューにも最適です。さっぱりと酸味をきかせた特製ドレッシングに漬け込むことで、魚の臭みもなく、サーディンと野菜がよく馴染んだマリネに仕上がります。

オイルサーディンのマリネ風サラダ

  • 調理時間

    20

  • エネルギー
    (1人分)

    193kcal

※冷蔵庫で冷やす時間を除く。

材料(4人分)

※オリーブオイルサーディンでも美味しく召し上がれます。

つくりかた

  1. 1

    じゃがいもは皮をむき1cm厚さのいちょう切りにします。にんじんも皮をむき5mm厚さの半月切りにします。赤玉ねぎは半分に切り、さらに繊維に直角に薄切りにします。

  2. 2

    鍋に湯を沸かし、①のじゃがいもとにんじんを一緒にゆで、じゃがいもに火が通ったらざるにあげ、水けをきります。

  3. 3

    ボウルにレモン果汁、塩、砂糖、こしょう、オイルサーディンの油、オリーブ油を入れ、よく混ぜ合わせます。

  4. 4

    ③に①の赤玉ねぎ、②、パセリのみじん切りを加えて混ぜ、オイルサーディンも加えてやさしく合わせます。ラップをし、冷蔵庫で1時間程度なじませてから器に盛ります。

このレシピを見た人にオススメ

  • サーディンのペペロンチーノ
    サーディンのペペロンチーノ

    サーディンとガーリックの相性抜群なペペロンチーノです。サーディンは身が柔らかいのでほぐしながら食べてもおいしく召し上がれます。

  • サーディンのマリネ
    サーディンのマリネ

    サーディン1缶で簡単においしいマリネが出来上がります。サーディンの油がおいしさの秘密です。おもてなしメニューにも使えます。

  • サーディンの香草チーズパン粉焼き
    サーディンの香草チーズパン粉焼き

    サーディンの油も残さず使えるパン粉焼きです。カリカリに焼いたパン粉の香りとにんにくが食欲をそそります。

  • サーディンライス
    サーディンライス

    サーディンとしょうゆの香ばしさがご飯とよく合います。

  • オイルサーディン オニオンスライス ゆず胡椒を添えて
    オイルサーディン オニオンスライス ゆず胡椒を添えて

    シャキシャキの玉ねぎ。柚子胡椒を添えて。オイルサーディンのやわらかさと玉ねぎのシャキシャキ感はベストバランス。柚子胡椒を添えれば、香りも味わいも一つ上。きりりと冷えたビールにおすすめです。

  • オイルサーディン マヨマスタード添え
    オイルサーディン
    マヨマスタード添え

    マヨネーズ、マスタードでコク深く。マイルドなオイルサーディンによく合うのが、マヨネーズやマスタード。濃厚でコクのある一皿には、ライトボディの赤ワインがぴったりです。

  • オイルサーディン レモンを絞って
    オイルサーディン
    レモンを絞って

    レモンをギュッ。岩塩と一緒に。スッキリとした辛口白ワインには、シンプルに合わせるのが一番。レモンをちょっと絞って、岩塩と共に口に運べば、オイルサーディン本来のおいしさが広がります。

  • オイルサーディン 塩麹添え
    オイルサーディン
    塩麹添え

    塩麹で。刻み葱を添えて。意外にもオイルサーディンと相性のいいのが日本の味。旨みを上品に引き出す塩麹に刻み葱を添えれば、日本酒に似合いの一献に。とくに辛口の冷酒によく合います。