毎日の食卓に はごろもレシピ

大根とオイルサーディンを使った、しっかりとした味付けのステーキです。

オイルサーディンと大根のステーキ

  • 調理時間

    20

  • エネルギー
    (1人分)

    168kcal

※ このレシピは料理研究家 舘野鏡子先生が考案したレシピです。

材料(4人分)

つくりかた

  1. 1

    大根は皮をむき約2cmの厚さに切り、面とりをします。耐熱皿に並べラップをして電子レンジ(500W)で5~6分加熱し、大根の汁けをきっておきます。

  2. 2

    1. の大根に薄力粉をうすくまぶします。フライパンにバターを熱し大根を入れてこんがりと焼き目がつく程度ソテーし、軽く塩、こしょうをふります。

  3. 3

    2. のフライパンに(大根は端によせる)、油をきったオイルサーディンを並べいれ、中火でこんがり焼きます。

  4. 4

    3. に混ぜ合わせたAをまわしいれて、全体にからめます。お皿に盛り付けて、わさふりをふりかけます。

※大根にうすく薄力粉をつけるとこんがり焼け、タレもからみやすくなります。
※わさふりをふりかけると、より一層風味が向上します。
※わさふりは、はごろもフーズ(株)の登録商標です。

この商品を買う

このレシピを見た人にオススメ

  • オイルサーディンのサラダピザ
    オイルサーディンのサラダピザ

    オイルサーディンを贅沢に使った本格ピザです。サーディンと相性の良いブラックオリーブを添えることで美味しさが引き立ちます。

  • サーディンのペペロンチーノ
    サーディンのペペロンチーノ

    サーディンとガーリックの相性抜群なペペロンチーノです。サーディンは身が柔らかいのでほぐしながら食べてもおいしく召し上がれます。

  • サーディンのマリネ
    サーディンのマリネ

    サーディン1缶で簡単においしいマリネが出来上がります。サーディンの油がおいしさの秘密です。おもてなしメニューにも使えます。

  • サーディンの香草チーズパン粉焼き
    サーディンの香草チーズパン粉焼き

    サーディンの油も残さず使えるパン粉焼きです。カリカリに焼いたパン粉の香りとにんにくが食欲をそそります。

  • サーディンライス
    サーディンライス

    サーディンとしょうゆの香ばしさがご飯とよく合います。

  • オイルサーディン オニオンスライス ゆず胡椒を添えて
    オイルサーディン オニオンスライス ゆず胡椒を添えて

    シャキシャキの玉ねぎ。柚子胡椒を添えて。オイルサーディンのやわらかさと玉ねぎのシャキシャキ感はベストバランス。柚子胡椒を添えれば、香りも味わいも一つ上。きりりと冷えたビールにおすすめです。

  • オイルサーディン クラッカーを砕いて
    オイルサーディン
    クラッカーを砕いて

    砕いたクラッカーを乗せて。オイルサーディンに砕いたクラッカーを乗せれば、粋なオードブルに。ブラックペッパー、ガーリックチップなどもお好みで。フレッシュな泡立ちのスパークリングワインとどうぞ。

  • オイルサーディン マヨマスタード添え
    オイルサーディン
    マヨマスタード添え

    マヨネーズ、マスタードでコク深く。マイルドなオイルサーディンによく合うのが、マヨネーズやマスタード。濃厚でコクのある一皿には、ライトボディの赤ワインがぴったりです。

  • オイルサーディン レモンを絞って
    オイルサーディン
    レモンを絞って

    レモンをギュッ。岩塩と一緒に。スッキリとした辛口白ワインには、シンプルに合わせるのが一番。レモンをちょっと絞って、岩塩と共に口に運べば、オイルサーディン本来のおいしさが広がります。

  • オイルサーディン 塩麹添え
    オイルサーディン
    塩麹添え

    塩麹で。刻み葱を添えて。意外にもオイルサーディンと相性のいいのが日本の味。旨みを上品に引き出す塩麹に刻み葱を添えれば、日本酒に似合いの一献に。とくに辛口の冷酒によく合います。

  • オイルサーディンのマリネ風サラダ
    オイルサーディンのマリネ風サラダ

    オイルサーディンのサラダレシピ。おつまみや、パーティーメニューにも最適です。さっぱりと酸味をきかせた特製ドレッシングに漬け込むことで、魚の臭みもなく、サーディンと野菜がよく馴染んだマリネに仕上がります。

  • オイルサーディン混ぜご飯
    オイルサーディン混ぜご飯

    オイルサーディンとご飯、しょうゆを混ぜるだけ。サラダを添えれば簡単ワンプレートご飯にも。